経営者・営業本部長・システム部長・システム担当者・営業兼IT担当者・・・さまざまな方とお会いしました。

実際、お話をお聞きしますと、皆様の本当に困っていることは、
・ITという今までの自分の専門分野とは異なる分野関連の相談相手がいない
・勉強する時間や情報収集する時間が限られているので、何がベストチョイスなのか不安になる
ということがほとんどです。

特にお困りなのは、だれに何を聞けばよいのか・・という点です。さらにトップの方は”孤独”と”責任”が強く相談先もそう簡単に見つかるというわけでもありません。このお悩みを解決したいというモチベーションが私自身を支えております。

 

日本のものづくりや土台をささえてきた企業のほとんどの第一世代は離職していく時代に、それをささえていこうという世代のお力になることが、未来を創っていくことであると信じ、日々精進させていただいております。

チーフコンサルタント 村本 和賀南(ITC,中小企業アドバイザー)

ABOUT US

|事業継続力=(マーケティング営業戦略+組織力)×IT


まずは、事業継続力をアップして、経営の体力基盤を作ることが先決です。会社が巻き込まれる外部や内部から来る嵐に対抗できる「力」をすぐにでも作っていくことが重要となります。そのためには、「力」が誰もがわかるカタチで「見える化」できる計画にもとづいた場づくりがキーポイントとなるでしょう。
さらに、ITで現状の現場にマッチしたやり方を見つけ出し、自社でIT経営を運営します。これにより、「IT」で事業継続力がスピーディーに増強されるのです。

1.情報整理戦略コンサルティング
・産学官横断プロジェクト運営
・地域ブランド創出
・6次産業商品開発
・経営計画、事業計画作成支援

・セミナー・講演
2.経費削減/業務代行
・補助金を利用した商品開発、ビジネス連携支援
・販売促進企画支援
・チラシ、名刺キャッチフレーズ企画支援
・セールスライティング支援
3.IT活用トレーニング
・Webサイト、SNS活用企画、制作
・業務システム活用トレーニング

​・アクティブラーニング研修

OUR VISION

新しいプロセスマネジメントシステムを提供することで、経営者の思うような戦略の現実化をお手伝いすること。

”情報の流れをオープン化”し、
”思ったことが目の前にリアル(ホロデックス)に現実化する”ことを目指します。

1.ホロデックスはコーディネイションをする
1.1よりよく生きるために公平な社会(歴史的・文化的社会状況にもとづいたしくみ化)の実現に寄与する
1.2おもしろく生きるために公正(公平で正しいこと)な社会(状況から構成された評価・価値基準の言語化)の実現に寄与する

 

2.ホロデックスのコーディネイターは情報流通の核をみつける
2.1公平な社会の実現のために、情報流通のギャップの核をみつける
2.2公正な社会の実現のために、情報流通の多様性の核をみつける

 

3.ホロデックスのITコーディネイターはIT経営プロセスのデザインをする
3.1情報流通のギャップの核をみつけるために、組織や団体や地域の協調イノベーションをデザインする=>創造的価値を生む
3.2情報流通の多様性の核をみつけるために、組織や団体や地域の知識継承モデルをデザインする=>持続的価値を生む